特長

特長

SIP対応全通話録音システム SSPシリーズ

VoIPネットワークのSIPシグナリング、RTPパケットを抽出し、 全通話録音を実現するコストパフォーマンスに優れた録音システム

小規模から大規模まで幅広い同時録音数に対応した豊富な10ラインナップ。
導入後の同時録音数の拡張にも容易に対応。

型名 同時通話録音数 キャプチャリング方法
SSP-SC12 12channel同時録音 ソフトウェア
SSP-SC24 24channel同時録音 ソフトウェア
SSP-SC48 48channel同時録音 ソフトウェア
SSP-SC72 72channel同時録音 ソフトウェア
SSP-SC96 96channel同時録音 ソフトウェア
SSP-SC120 120channel同時録音 ソフトウェア
SSP-SC148 148channel同時録音 ソフトウェア
SSP-SC172 172channel同時録音 ソフトウェア
SSP-SC192 192channel同時録音 ソフトウェア
SSP-SC384 384channel同時録音 ソフトウェア

SIP対応全通話録音システム SSPシリーズ

小規模から大規模まで幅広いチャネル数に対応した豊富なラインナップ

同時通話録音数の違いにより、10モデルをご用意。チャネル数の増加にも容易に対応が可能。

小規模から大規模まで幅広いチャネル数に対応した豊富なラインナップ

専用のWindowsアプリケーション「Voice Messenger」

専用のWindowsアプリケーションにより通話データを検索・再生。リアルタイムモニタにも対応しているため、通話中のセッションをモニタすることが可能。たとえば、コールセンターのオペレーターがお客様と対応中に、その会話をスーパーバイザーがリアルタイムで 確認し、状況に応じた対応指示などに有効。

Linux上で動作するソフトウェアエンジンで音声キャプチャを実現

キャプチャソフト(Linux上で動作)
通話データ(RTPパケット)の抽出、SIPシグナリング情報の抽出を行う

携帯通話録音ソリューション

携帯電話の録音を実現するソリューション。 情報漏洩対策やコンプライアンス強化対策に有効です。 自社内の設置サーバを経由して通信することで、携帯端末の仕様変更を一切せずに、全ての携帯通話の録音を実現。録音フィルタ機能により特定の通話を録音対象からはずすことも可能です。音声コーディックはG.711μ_lawに対応(将来的にG.722も対応予定)RTP送出間隔に依存せずにキャプチャします。

SIPセッション情報、RTPパケットを抽出

Ethernet上を流れるすべてのSIPセッション情報、RTPパケットを抽出し、全通話を録音。 ただし、録音フィルタ機能により特定の通話を録音対象から外すことも可能。

IPゲートウェイと録音装置のall-in-oneソリューション

サーバ1台でIPゲートウェイと通話録音機能を提供するall-in-oneソリューション。 IPゲートウェイのSIP差分吸収機能により、国内主要キャリアのIP網との接続を実現し、同時にすべての通話を録音。

IPゲートウェイと録音装置のall-in-oneソリューション