システム拡張構成例

システム拡張構成例

Pv4/Ipv6対応のため、将来的なネットワークの拡張にも対応可能
既存電話システムに容易に導入可能

Pv4/Ipv6対応のため、将来的なネットワークの拡張にも対応可能

ネットワークへの接続方法は、ミラーポート接続またはタッピング接続のため、既存環境に影響を与えずに運用が可能。

ミラーボート接続

タッビング接続