Sharepointサーバーの特長

特長

1.コラボレーション

  • ブログサイトやWikiサイトを使用した情報共有機能を提供します。
  • Office 2007製品と連携し、Office 2007アプリケーション上からMicrosoft Office SharePoint Server 2007(MOSS)へドキュメントを保存することが可能です。
  • Microsoft Office Communications Server 2007及びMicrosoft Office Communicator 2007と連携し、 ポータルサイト上からインスタントメッセージの送受信や、在籍確認を行うことができます。

2.ポータル

  • 用意されている豊富なサイトテンプレートを使用した迅速なサイト構築が可能です。
  • Social Networking Site(SNS)機能をもつ、個人用サイトをユーザー単位に構築可能です。
  • サイトコンテンツの部品化による、迅速なサイトデザイン変更が可能です。

3. 検索

  • サイト内のコンテンツ、ファイルサーバー・Exchange Serverパブリックフォルダ内のデータを検索可能です。 人の検索が可能です。

4. コンテンツ管理

  • 共有ドキュメントのバージョン管理機能を持ちます。(変更履歴の保存が可能)
  • ワークフローによるコンテンツの承認機能を容易に実現できます。
  • コンテンツ単位での詳細なユーザー権限の設定が可能です。
  • Active Directoryと連動したユーザー管理が可能です。
  • 有効期限ポリシーをレコードに適用することによって、規制または企業の業務ポリシーで指定された期間中は レコードが確実に保持されるため、組織の法的リスクが低減されます。

5.ビジネスプロセス

  • InfoPath 2007の電子フォームとMicrosoft Office SharePoint Server 2007(MOSS)のワークフロー機能の組合せによる業務プロセスの自動化が可能です。
  • Office SharePoint Designer 2007を使用したカスタムワークフローの作成が可能です。

6.ビジネスインテリジェンス

  • Excel 2007との連携により、作成したブック上のデータをポータルサイト上ですばやく参照可能です。
  • 組み込みの Web パーツを使用して、異種のソースからのビジネス情報を整理し表示する、機能豊富な対話型 Business Intelligence (BI) ダッシュボードを作成することが可能です。
  • 動的な主要業績評価指標 (KPI)、Office Excel 2007 スプレッドシート、Microsoft SQL Server 2005 Reporting Services レポート、ビジネス データ接続 Web パーツのコレクションなどを使用し、バックエンドの業務アプリケーション内の情報を視覚化可能です。

こんな時役立ちます! あなたの会社でこんな困りごとないですか?

Microsoft Office SharePoint Server 2007(MOSS)を導入することによって解決できます!

ファイルサーバーが多くなり、目的のファイルがどのサーバーのどのフォルダに格納されているのか即座に分からない。

Microsoft Office SharePoint Server 2007(MOSS)のエンタープライズ検索機能により、ファイルがどこにあるのかを意識する前に、検索によりそのファイルを発見することが可能です。

目当てのファイルがあるフォルダまでたどり着いたけれども、 このファイルが本当に最新バージョンなのか判断がつかない。

Microsoft Office SharePoint Server 2007(MOSS)のコンテンツ管理機能は、ファイルのバージョン履歴を管理することができます。バージョン履歴には、更新日時、更新者等が記録されます。

特定の知識を持っている人間が限られていて、その人間が不在になると知識を必要とする業務が滞ってしまう。

ディスカッション掲示板やWikiサイトをご活用下さい。組織内のナレッジを蓄積し、その情報へのリンクをポータルサイト上で周知することで、ポータルサイトにアクセスできるユーザー全員がその知識を共有することができます。

特定の人間には公開しないファイルがある、特定の人間に閲覧は許可するが更新は許可しない等の複雑なコンテンツマネジメントの要件が発生している。

MOSS 2007のコンテンツ管理では、サイト単位、コンテンツ単位、アイテム単位に詳細な権限設定を行うことが可能です。ユーザーや ActiveDirectoryのセキュリティグループに対して、投稿/閲覧/フルコントロールといった必要に応じた権限を付与することができます。

プロジェクトチーム単位で情報を共有する場が必要だが、ファイルサーバーへの格納や、メールでのやり取りでは煩雑すぎる。

Microsoft Office SharePoint Server 2007(MOSS)ではサイトテンプレートを用いることで、極めて容易にプロジェクト専用のサイトを構築することができます。プロジェクト立ち上げの際に専用のサイトを構築し、プロジェクトメンバーにそのサイトへの 権限を付与することで、プロジェクトメンバーだけがアクセスできる情報共有の場を提供できます。