NEWS

風景にケータイかざして情報検索

2009年のニュース —

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話による新情報検索サービス「Layarアプリ」に関する記事が、ITメディアに 掲載されました。

システム・ケイは8月21日、Android端末で動く拡張現実ブラウザ「Layar」を利用した検索サービスの提供を開始した。Layarは、オランダのSPRXMobileがAndorid端末向けに提供している拡張現実ブラウザ(ARブラウザ)で、システム・ケイが日本でのオ フィシャルパートナー契約を締結している。

Layar アプリを起動してケータイカメラを風景にかざすと、ファインダーに映る風景の上に検索情報が表示される。レストランやコンビニ、地下鉄、銀行のATM、観光スポットなどの情報がカメラ映像の上に重ね合せて表示されるため、周囲にどんなス ポットがあるかを直感的に把握できる。

今回、Android端末向けに提供する検索サービスは以下の通り。なお、iPhoneへの対 応も進めており、9月のリリースを予定している。