車両ナンバープレート認識システム―駐車場の監視に―

車両ナンバー認識システムとは?

車両を撮影した映像からナンバープレートを検出し、これに含まれる文字および数字を文字データ化するものです。高速道や幹線道に設置されている通過車両記録の為のNシステムをはじめ、旅行時間や渋滞情報提供の為のTシステム等が代表的です。セキュリティ用途のみならず、マーケティング、管理、調査にも活用いただけます。

トライ版申込はこちらから お申し込みはこちらから。
デモソフトのご案内メールをお送り致します。

主な特長

  • ネットワークカメラの映像から走行車両のナンバーを撮影・検出します。
  • 外部センサー連動は不要。
  • 画像認識技術のみで車両ナンバープレートを検知するため、外部センサーで連動する他社システムと比較して、機器費や工事費の削減につながります。
  • 認識されたナンバーはテキストファイルとして自動的に出力されるので、オリジナルの管理ソフトなどを容易に開発することができます。

車両ナンバー認識までの流れ

車両ナンバー認識システム ナンバープレート認識までの流れ

こんな用途に

「駐車場の入出場手続きを効率化したい」


駐車場にゲートシステムを導入したが、入出場手続きが面倒になってしまった。登録された車両は、自動でゲートが開くようにしたい。

車両ナンバープレート認識システム 駐車場の入出場の効率化

車両ナンバープレート認識システム 入場車両の記録・監視

「入場車両を記録・監視したい」


工場の構内セキュリティ向上のため、入場車両を記録・監視したい。万が一の際に記録を検索し、防犯に役立てたい。


「車番と顧客情報をリンクさせ、サービスの質を
向上させたい」


顧客の車番と顧客情報とをリンクし、来店時に顧客毎の適切なサービスを適切な時期に提供することで、サービスの質を向上させ、顧客の囲い込み、新規顧客の獲得に役立てたい。

車両ナンバープレート認識システム 車番と顧客情報のリンク

車両ナンバー認識システムの特長

  • 高い認識率、高速反応
    • 認識率は99.5%の業界トップクラス *1の認識率を誇ります。
    • 認識スピードは画像1枚当たり0.6秒の高速認識 *2。ゲート連携などでもお待たせしません。
  • 随時ヴァージョンアップ対応
    • ご当地ナンバーなど新しい情報はサポート契約*3により随時ヴァージョンアップします。
  • ネットワークカメラとパソコンだけで構築が可能
    • センサー等の機器は一切不要のため、構築が容易で、費用を抑えることができます。
    • パソコン1台でカメラ4台分の認識が可能です。
  • 汎用カメラに対応
    • 汎用カメラに対応していますので、設置場所に応じてカメラを自由に選定頂くことができます。
  • 走行車両を認識可能
    • 走行車両を認識可能なため、車を停止させる必要がありません。
  • 夜間の認識も可能
    • 夜の暗い環境でも、赤外線投光器を併用することで認識が可能です。
  • カスタマイズ可能
    • カスタマイズには柔軟に対応が可能です。
    • 他システムとの連携にも対応できます。
  • リアルタイム映像、録画映像の認識
    • リアルタイム映像の他に、録画した映像を使用しNO認識を行うことができます。
*1:全ての車両認識を保証するものではありません。気象状況やその他条件により異なります。
*2:ネットワークカメラ使用時の1台あたりの認識スピードです。(当社測定の参考値)
*3:別途サポート契約の締結が必要です。(有償)

車両ナンバー認証 活用事例

登録車両認証

関係者(社員)の車両のみ入退場可能

悪質車両検知

犯罪者車両入場時アラーム発報

車両統計分析

来客マーケティング
(来場回数・地域)

場内自動誘導

車両毎に関係場所に自動誘導

ゲート連動自動入退場

ゲート毎の車両入退場制御が可能

工事現場の車両管理

 

産業廃棄物処理

トラックスケールによる計測と同時に
車両ナンバー認識を行い、
計測値と合わせて
データを保存

中古車ディーラー

お客様来店時に、車両ナンバーを認識。 顧客管理システムと連動し お客様情報を表示


システム構成例

ナンバー認識ソフトをインストールしたナンバー認識専用サーバでネットワークカメラ映像をリアルタイムで自動的に解析し、ナンバープレート情報を専用サーバ内にデータとして出力していきます。カメラは、AXIS製、Canon及びSONY製ネットワークカメラに対応しています。

車両ナンバープレート認識システム ナンバー認識ソフトモデル

カメラ映像を管理サーバ内で画像解析処理するため、カメラ台数が多い場合でも、1台の管理サーバで集中管理することができます。1拠点あたりのカメラ台数が多い場合や複数拠点にカメラが分散している場合でセンター集中管理をご希望のユーザーに最適です。また、AXIS製、Canon及びSONY製ネットワークカメラに対応しているので、豊富なラインナップの中からカメラを選定できるほか、既設カメラをそのまま流用することもできます。

構成機器一覧
1.ネットワークカメラ(AXIS、Canon、SONY製ネットワークカメラ)
2.PoEハブ ※ポート数は設置カメラ台数に依存
3.管理サーバ(OS: Windows 7 64bit 以上、CPU:Intel Core i7以上、メモリ:4GB以上)
4.ナンバー認識ソフトライセンス

仕様および性能

認識性能
認識対象 中型番号標(普通乗用車、軽自動車、小型・中型トラック等)
および大型番号標(大型トラック、大型バス等)
※字光式ナンバーは非点灯時を対象とする。
認識内容 地域名、分類番号、判別文字、一連指定番号
認識精度
(参考値)
弊社検証環境下(※)で99%以上
※屋外、アナログカメラ、昼夜認識(赤外線投光器あり)、ナンバープレート幅180ピクセル以上
認識速度
(参考値)
平均約0.3秒~3.0秒、平均約0.6秒
(画像サイズ640×480ピクセル、弊社基準画像により実測)
解像度 1600x1200
上記サイズを超える場合、超えたエリアは認識対象外となります(左上基準)
環境
カメラ設置角度 垂直(俯角):0°~30°
水平(左右):0°~20°
撮影距離 カメラからナンバープレートまで5m以上
プレートの大きさ 180~200ピクセル
※撮影されるナンバープレート幅が180ピクセル未満の場合は、ズームレンズ等により調整を行ってください。

よくあるご質問

車両ナンバー認識システムについてよくある質問とその答えを掲載しています。こちらで解決できなかった方はお気軽にお問い合わせください。

Q1. 認識精度はどれくらいですか?
認識率は99.5%です(弊社検証環境下)
Q2. 認識結果はどのように出力されますか?
認識時に、任意のフォルダに、txtファイルと、jpgファイルが出力されます。
txtファイルには、認識された車両ナンバーが出力されます。
jpgファイルは、認識の画像が保存されます。
Q3. 認識結果はどこに保存されますか?
保存先のフォルダは、お客様が任意に設定頂くことが出来ます。
Q4. 認識にあたっての推奨条件を教えてください。
以下が推奨条件となります。
車両ナンバーが、180~200ピクセルで撮影されること。
カメラ設置角度は、水平角度が真正面から撮影されてることを0°とし、左右30°以内であること。
Q5. 試しに使ってみたいのですが?
30日限定のデモソフトをご用意しております。詳しくはお問い合わせください。
Q6. カスタマイズ利用は可能ですか?
はい、カスタマイズも検討可能でございます。詳しくはお問い合わせください。
Q7. ナンバー認識ソフトモデルの対応カメラ機種を教えてください。
対応するカメラは、URLでビデオストリーミング出力が可能なカメラです。
実績のあるカメラとしては、AXIS,SONY,CANON です。
Q8. 導入事例を教えてください。
工事現場、自動車ディーラー等に導入されています。
Q9. 導入後のサポート体制はどのようになっていますか?
現地調査・対応は行っておりませんが、認識率が向上しない場合、動画を送付頂けましたら調整方法等ご案内致します。 ※30日限定デモソフトがございますので、事前にデモシステムのご利用をお薦めいたします。
Q10. 夜間の認識は出来ますか?
可能です。
ただし、暗い駐車場の場合、車のヘッドライトが影響しナンバープレートがうまく撮影できない場合がございます。そのような場合は、赤外線投光機を併用頂くことで御利用頂くことができます。

車両ナンバー認識システムサンプル動画

車両ナンバー認識システムPDFダウンロード

PDF:767KB

車両ナンバー認識システムのお問い合わせ

価格やご不明点などお気軽にお問い合わせください


車両ナンバープレート認識システムのお問い合わせ

遠隔監視システムにも最適なネットワークカメラ専用録画装置の詳細はこちら

製造ライン向け監視カメラシステム

新商品やお得なセール情報を配信!メールマガジンはこちら