ネットワークカメラ WV-SFN311A/WV-SFN310AJ

WV-SFN311A/310AJ

HD(1280×720)/60fps
新コーデックエンジン、新ノイズリダクション機能

メガピクセル WDR デイナイト PoE 音声双方向 I/O

基本情報 / IPカメラ Panasonic WV-SFN311A/WV-SFN310AJ

ネットワークカメラ Panasonic WV-SFN311A/WV-SFN310AJ

新開発のコーデックエンジン搭載によりHD1280×720p画質で最大毎秒60フレームの映像配信出力が可能。
高感度センサーと、新方式のノイズリダクション機能(MNR:マルチプロセスノイズリダクション)※で低照度環境下でも見やすい画像を実現します。
シャッタースピードの異なる画像を合成することで、照度差の大きい被写体でも、画素単位で明るさを補正し、より自然な画像で撮影可能です。
本機の操作ボタンまたは設定メニューで、レンズのフォーカスリングを駆動させることにより自動的にピント調整できます。

希望小売価格
WV-SFN311A   135,000円(税抜き)
WV-SFN310AJ 95,000円(税抜き)
※1台からでもお見積いたします。お気軽にお問い合わせください。

他のIPカメラと製品比較する

ネットワークカメラ WV-SFN311A/WV-SFN310AJ

製品のポイント / IPカメラ Panasonic WV-SFN311A/WV-SFN310AJ

  • ダイナミックレンジ 133 dB さらに性能を向上させたスーパーダイナミック機能搭載
  • 新コーデックエンジンを搭載
  • オートフォーカス機能(AF)を搭載
  • 高感度MOSセンサーと新ノイズリダクション機能を搭載
  • SDXC/SDHC/SDメモリーカードスロットを搭載(WV-SFN311A)
  • 機能拡張ソフトウェアに対応
  • 内蔵マイクと音検知機能で、カメラ設置場所付近の物音を検知(WV-SFN310AJ)

製品図解 / IPカメラ Panasonic WV-SFN311A/WV-SFN310AJ

ネットワークカメラ Panasonic WV-SFN311A/WV-SFN310AJ 製品図解

製品仕様 / IPカメラ Panasonic WV-SFN311A/WV-SFN310AJ

基本

電源※1 SFN311A DC12 V PoE(IEEE802.3af準拠)
SFN310AJ PoE(IEEE802.3af準拠)
消費電力※1 SFN311A DC電源 : 12 V DC/370 mA/約4.5 W PoE電源 : 48 V DC/90 mA/約4.3 W(クラス2機器)
SFN310AJ PoE電源 : 48 V DC/90 mA/約4.3 W(クラス2機器)
使用環境 使用温度範囲: -10 ℃ ~ +50 ℃
使用湿度範囲: 10 % ~ 90 %(結露しないこと)
保存環境 保存温度範囲: -30 ℃ ~ +60 ℃
保存湿度範囲: 10 % ~ 95 %(結露しないこと)
モニター出力
(画角調整用)
VBS : 1.0 V[p-p]/75 Ω、 コンポジット信号
φ3.5 mmモノラルミニジャック
NTSCもしくはPAL出力に切替可能(INITIAL SETスイッチ短く(1秒以下)押すかまたはソフトウェアで変更)
内蔵マイク SFN310AJ 無指向性エレクトレットコンデンサマイク
外部I/O端子 SFN311A
アラーム入力1/白黒切換入力/自動時刻調整 1 端子
アラーム入力2/アラーム出力 1 端子
アラーム入力3/AUX 出力 1 端子
マイク/ライン入力 SFN311A φ3.5 mmステレオミニジャック 入力インピーダンス : 約2 kΩ 不平衡
マイク
入力時
SFN311A 使用可能マイク : プラグインパワー方式 供給電圧 : 2.5 V ±0.5 V
推奨マイク入力感度 : -48 dB ±3 dB(0 dB=1 V/Pa、1 kHz)
ライン
入力時
SFN311A 入力レベル : 約-10 dBV
オーディオ出力※2 SFN311A
φ3.5 mmステレオミニジャック 出力インピーダンス : 約600 Ω 不平衡
出力レベル : -20 dBV
オーディオ出力端子を切り替え、モニター出力として使用可能
エンクロージャー いたずら防止エンクロージャー※3
寸法 最大径 φ129.5 mm × (高さ)101 mm × (ドーム半径)40 mm
質量/仕上げ 約500 g/本体 : ABS樹脂 セイルホワイト、 ドームカバー : アクリル樹脂 クリア

カメラ部

撮像素子 約1/3型MOSセンサー 原色フィルター内蔵
有効画素数 1296(H) × 1032(V) 約133万画素
走査面積/走査方式 4.86 mm(H) × 3.89 mm(V)/プログレッシブ
最低照度
(※換算値)
カラー SFN311A
0.01 lx (F1.6、最長露光時間 : Off(1/30 s)、AGC : High)
0.0007 lx (F1.6、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : High)
SFN310AJ
0.01 lx (F1.6、最長露光時間 : Off(1/30 s)、AGC : High)
0.0007 lx (F1.6、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : High)
白黒 SFN311A
0.003 lx (F1.6、最長露光時間 : Off(1/30 s)、AGC : High)
0.0002 lx (F1.6、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : High)
SFN310AJ
0.008 lx (F1.6、最長露光時間 : Off(1/30 s)、AGC : High)
0.0005 lx (F1.6、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : High)
スーパーダイナミック On(High)/On(Normal)/Off
※60フレームに設定した場合はスーパーダイナミック機能はOFF となります。
ダイナミックレンジ 133 dB typ. (スーパーダイナミックOn時)
顔連動制御 On/Off(スーパーダイナミック On時のみ)
ゲイン(AGC) On(Low)/On(Mid)/On(High)/Off
暗部補正/逆光補正(BLC) On/Off(スーパーダイナミック Off時のみ)
霧補正 On/Off(スーパーダイナミックおよび暗部補正が Off時のみ)
強光補正 On/Off(スーパーダイナミックおよび逆光補正が Off時のみ)
光量制御 屋外撮影/フリッカレス (50 Hz)/フリッカレス(60 Hz)/固定シャッター
シャッター速度 【1.3メガピクセル[16 : 9](60 fpsモード)時】
OFF(1/60)、1/100、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/10000
【1.3メガピクセル[16 : 9](60 fpsモード)以外】
OFF(1/30)、3/100、3/120、2/100、2/120、1/100、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/10000
最長露光時間 最大 1/1000s、最大 1/500s、最大 1/250s、最大1/120s、最大 1/100s、最大2/120s、最大2/100s、最大 1/60s、最大 1/30s、最大 2/30s、最大 4/30s、最大 6/30s、最大10/30s、最大 16/30s
カラー/白黒切換 SFN311A Off/On/Auto1(Normal)/Auto2(IR Light)/Auto3(SCC)
簡易白黒切替 SFN310AJ Off/Auto
ホワイトバランス ATW1/ATW2/AWC
デジタルノイズリダクション High/Low
プライバシーゾーン 有効/無効(ゾーン設定 最大8か所)
VIQS On/Off(最大8か所)
画面内文字表示 On/Off 最大20文字(アルファベット、カタカナ、数字、記号)
動作検知(VMD) 有効/無効、4エリア設定可能

レンズ部

ズーム比 3.6倍 バリフォーカルレンズ 7.2倍 EX光学ズーム
デジタルズーム ×1、×2、×4の3段階から選択可能
焦点距離(f)/最大口径比(F) 2.8 mm ~ 10 mm/1 : 1.6 (WIDE) ~ 1 : 3.4 (TELE)
フォーカス範囲/絞り範囲 0.3 m ~ ∞/F1.6 ~ T405
画角 [16 : 9モード時] 水平 : 28° (TELE) ~ 100° (WIDE) 垂直 : 16° (TELE) ~ 54° (WIDE)
[4 : 3モード時] 水平 : 28° (TELE) ~ 100° (WIDE) 垂直 : 21° (TELE) ~ 73° (WIDE)
調整角度 水平(PAN)角 : +120° ~ -240°、 垂直(TILT)角 : ±85°、 傾き(YAW)角 : ±100°

ネットワーク部

ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX、RJ45コネクター
画像解像度
H.264
JPEG(MJPEG)
●1.3 Mピクセル[16 : 9] (30 fps モード)/1.3 Mピクセル[16 : 9] (60 fps モード)
1280×720、 640×360、320×180、160×90
●1.3 Mピクセル[4 : 3] (30 fps モード)
1280×960、 800×600、 VGA、 400×300、 QVGA、 160×120
●2 Mピクセル[16 : 9](30 fps モード) ※超解像度技術を使用した解像度
1920×1080※、 640×360、 320×180、 160×90
画像圧縮方式 H.264※4
配信モード : 固定ビットレート/可変ビットレート/フレームレート指定/ベストエフォート配信/アドバンスド可変ビットレート
画質選択 :(固定ビットレート/ベストエフォート配信 選択時) 動き優先/標準/画質優先(可変ビットレート 選択時)0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質
配信方式 : ユニキャスト/マルチキャスト
1クライアントあたりのビットレート :64 kbps/128 kbps/256 kbps/384 kbps/512 kbps/768 kbps/1024 kbps/1536 kbps/2048 kbps/3072 kbps/4096 kbps/6144 kbps/8192 kbps/10240 kbps/12288 kbps/14336 kbps/16384 kbps/20480 kbps/24576 kbps/30720 kbps/40960 kbps
※H.264ビットレートは、「解像度」によって設定可能な範囲が異なります。
フレームレート : (可変ビットレート/フレームレート指定/アドバンスド可変ビットレート選択時)1 fps/3 fps/5 fps/7.5 fps/10 fps/12 fps/15 fps/20 fps/30 fps
※フレームレートは、「ビットレート」に制限されます。「※」付のフレームレートを設定した場合は、設定した値よりもフレームレートが低下することがあります。
JPEG(MJPEG)
画質選択 : 0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質(0~9の10段階)
配信方式 : PULL/PUSH
画像更新速度 : 0.1 fps ~ 30 fps(JPEGとH.264同時動作時のJPEGフレームレートは制限あり)
クロッピング機能 Off/JPEG(1)/JPEG(2)/JPEG(3)/H.264(1)/H.264(2)/
H.264(3)/H.264(4)/H.264(all)
アラーム連動クロッピング On/Off
音声圧縮方式 G.726(ADPCM)32 kbps/16 kbps、 G.711 64 kbps、 AAC-LC※5 64 kbps、
AAC-LC(高音質)※6 64 kbps/96 kbps/128 kbps
配信量制御 制限なし/64 kbps/128 kbps/256 kbps/384 kbps/512 kbps/768 kbps/1024 kbps/2048 kbps/4096 kbps/8192 kbps
対応プロトコル IPv6 : TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、FTP、SMTP、DNS、NTP、SNMP、DHCPv6、RTP、MLD、ICMP、ARP
IPv4 : TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、RTSP、RTP、RTP/RTCP、FTP、SMTP、DHCP、DNS、DDNS、NTP、SNMP、UPnP、IGMP、ICMP、ARP
最大接続数 14(カメラへ同時接続できるセッション数)※条件による
FTP クライアント アラーム画像送信、FTP 定期送信 (FTP定期送信失敗時、SFN311A SDメモリーカードにバックアップ可能)
マルチスクリーン 同時に16台のカメラの画像を表示(自カメラ含む)
推奨SDXC/SDHC/SDメモリーカード(別売り)※7 SFN311A パナソニック株式会社製(業務用SDメモリーカード) (miniSDカード、microSDカードは除く)
SDXCメモリーカード : 64 GB、128 GB SDHCメモリーカード : 4 GB、8 GB、16 GB、32 GB
SDメモリーカード : 2 GB
携帯電話対応 NTTドコモ、au(KDDI)、SoftBank JPEG画像表示、SFN311A AUX制御(アクセスレベルによる)
携帯端末対応 iPad、iPhone、iPod touch(iOS 4.2.1以降)、Android™端末
最新情報はこちら

※1 本機の電源に関する情報は、サポートウェブサイトを参照してください。

※2 「音声モード」が「Off」または「受話」に設定しないと、「モニター出力」には設定できません。「モニター出力」へ切り替え時「オーディオ出力」は使用できません。

※3 設置完了後触ることができるねじが、通常のドライバーでは開閉できないような構造を持っているもの。

※4 独立に4ストリーム分の配信設定が可能です。

※5 SFN311A SDメモリーカードへの録音は、AAC-LC(Advanced Audio Coding - LowComplexity)のみ使用します。

※6 「AAC-LC(高音質)」を選択した場合、以下の機能が制限されます。
・[SDメモリーカード]が使用できません。 ・[音検知]は使用できません。
・HTTPS を使用している場合、本機能は使用できません。 ・アクセスできる最大ユーザー数が5人になります。

※7 スピードクラスClass10 対応のSD メモリーカードは、UHS-1(Ultra High Speed-1)対応のカードをご使用ください。

お問い合わせ