AxisのZipstream技術

今回は、Axisの新しい技術ZipStreamをご紹介させていただきます。

AxisのZipstream技術は、必要な帯域幅とストレージ使用量を平均50%以下に低減させ、極めて効果的なH.264の実装を可能にします。 この技術により、ストレージコストを削減し、より長期間の録画が可能となります。

少ないストレージでより多くの映像を保存

・解像度を維持
・フレームレートを維持
・現場検証に適した高精細度を維持

AxisのZipstream技術は、ネットワークカメラのビデオストリームをリアルタイムで分析し、最適化を図ります。映像の中で重要な領域はもっとも高い画質と解像度で録画し、その他の領域は圧縮率を上げることで、利用可能な帯域幅とストレージ容量の最適な使用を実現します。例えば、顔、ナンバープレートといった現場検証において重要な詳細部分は分離・保存され、反対に白い壁や芝生、植物など、あまり重要でない部分はより圧縮され、ストレージの使用量を低減します。

従来のH.264圧縮技術との違い
・映像の中の重要な部分を見分け、重要でない部分に対しより高い圧縮をかける。
・動きの少ないシーンでの不要なIフレームの送信を省く。
弊社NVRシリーズは、Axis Zipstreamテクノロジー搭載の全ての機種に対応しています。

AxisのZipstream技術 3つの使用例

Axis Communications' Academy 60 seconds - Zipstream

●Zipstream搭載機種

  • AXIS P1365
  • AXIS P1365-E
  • AXIS Q1615
  • AXIS Q1615-E
  • AXIS Q1635
  • AXIS Q35 Series
  • AXIS M1124
  • AXIS M1124-E
  • AXIS M1125
  • AXIS M1125-E
  • AXIS P3224-LV
  • AXIS P3224-LVE
  • AXIS P3225-LV
  • AXIS P3225-LVE

弊社NVRシリーズは、Axis Zipstreamテクノロジー搭載の全ての機種に対応しています。 また、弊社ではAxisの全てのカメラの取り扱いがございますので、お気軽にお問い合わせください。

遠隔監視システムにも最適なネットワークカメラ専用録画装置の詳細はこちら

製造ライン向け監視カメラシステム

新商品やお得なセール情報を配信!メールマガジンはこちら